小顔を目指す方のための注射治療|大西皮フ科形成外科医院

プチ整形専門クリニックによる安心・安全なプチ整形

小顔注射

小顔注射とは

小顔注射とは、従来の脂肪溶解注射よりも安全に行うことができ、腫れもなく顎下の無駄な脂肪を減少させ、フェイスラインをしっかりと見せる、または小顔にするための治療です。
今までの脂肪溶解法では、脂肪を減少させる効果はそれなりにありましたが炎症反応による腫れや痛みが強いため術後は大きく腫れてしまう、というデメリットがありました。しかし、この小顔注射のカクテルは、成分に植物由来のものを多く用い、手術することなく比較的短時間(4回以上推奨)で、多くの方にお望みのフェイスラインを手に入れていただける治療です。

こんな方におすすめ

施術回数の目安

推奨プロトコール

1ヶ月目:1週間~2週間間隔(月4回程度)
最初の月のインターバルはなるべく短く実施します。

その後は必要に応じて

2ヶ月目:15日間隔(月2回程度)
3ヶ月目:30日間隔(月1回程度)
その後は1~3ヶ月に1会の実施を継続されるとよいと思います。
4~5回実施後、約1週間で効果を実感することが多いようです。
顔にだけフォーカスをあてると従来の脂肪溶解注射に比べ、1回で効果を実感される方も多いですが、それでも効果には個人差があります。
上記プロトコールはあくまで目安です。個人の環境に合わせて柔軟に対応しております。

「小顔」というと、「えらボトックス注射」が人気施術ですが、「小顔注射」は「えらボトックス注射」とは異なります。
「えらボトックス注射」は、歯をかみしめた時に、エラ部分に筋肉が張るような方、つまり 咬筋が発達したエラ張りの方に適した注射です。
発達した咬筋にボトックスを注入して、筋肉を萎縮させることで小顔になります。
一方、「小顔注射」は、フェイスラインや顎下の無駄な脂肪を減少させることで小顔になります。

術後の経過

  • ・ 大きな腫れになることはありませんが、多少、液体量によるむくみが1~2日続くことがあります。
  • ・ 当日から入浴やシャワー、メイクも可能です。
  • ・ 施術後1~3日程度、長時間の入浴、サウナ、飲酒、運動など腫れの原因になりやすいことは避けて下さい。

料金表はこちら

お悩みはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

メールで相談・お問い合わせ

メールフォーム
医療法人大美会
大西皮フ科形成外科医院 滋賀大津石山院

診療日時

月・水・金曜日 10:00~12:30/14:30~16:30/17:00~18:30
火曜日 10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日 10:00~15:00

住所

滋賀県大津市粟津町4-7(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)

休診日

木曜日、日曜日、祝日

医療法人大美会
大西皮フ科形成外科医院 京都四条鳥丸院

診療日時

平日(月曜除く) 10:00~18:00
土曜日 10:00~17:00

住所

京都府京都市下京区⻑⼑鉾町31四条ビヨンドビル5F

休診日

月曜日、日曜日、祝日

大切なお客様への6つのお約束6 PROMISES TO CUSTOMERS

患者様満足第一主義

スタッフ一人一人が責任を持ち患者様の満足を第一に考えます。誠意のある対応で信頼されるクリニックを目指しています。

先進の技術導入

現状に満足することなく医学的根拠にこだわりを持ちます。最良の治療法・最高のの技術力・豊富な知識を患者様に提供します。

明朗な安心会計

明朗会計を徹底しております。患者様のご要望をうかがい、最適な提案と事前説明をしっかり行ないます。

強制販売・勧誘一切なし

当院では無理な販売や勧誘は一切行なっておりませんので、安心してご相談ください。

快適・安心に配慮

快適にお通いいただける様、メイクスペース等も完備。お出かけ前でも気軽にお治療をしていただけます。

サポート重視

クリニックだからこそ医師をはじめ、専門スタッフが施術後も可能な安心サポートを行ないます。